LINE@登録で特典プレゼント!! 受け取りはこちらから >>

電脳せどりでリサーチスピードを上げる5つの方法

リサーチスピードアイキャッチリサーチ方法
スポンサーリンク

電脳せどりでリサーチのスピードをあげる5つの方法をお伝えします

電脳せどりをやっていても利益の商品が見つからない。

ってことありませんか?

最初のころって見つかりませんよね。私もそうでした。

 

なぜ見つからないかと言うと、圧倒的にリサーチしている商品が少ないからです。

1時間で500個商品をリサーチした人と50個しかしてない人では

10倍の差が生まれてしまいます。

 

より多くの利益商品を見つける為には、リサーチのスピードアップがカギになってきます。

 

この記事を読めば

  • 電脳せどりでリサーチのスピードが上がる5つコツ

を知ることができます。

スポンサーリンク

なぜ電脳せどりでリサーチスピードを上げる必要があるのか

まず先にお伝えしたいことは、プロがやっても初心者がやっても

仕入れるか仕入れないかの判断は大差がないと言うことです。

 

例えば、月に2000円利益が出る商品を仕入れますか?と言われたら

(条件もありますが)誰でも仕入れると答えます。

 

つまり、プロの人は圧倒的にリサーチスピードが速く

数をこなして商品をリサーチしているということです。

 

当たり前のことですが、売上を上げていくためには

リサーチスピードを速くしていく必要があります。

 

電脳せどりでリサーチスピードを上げるコツ

リサーチスピードを上げるコツは6つです。

  • 拡張機能を最大限に利用
  • キーワード選定
  • 見るべきものを見て、見ないものは見ない
  • 違和感を大事にする
  • モノレート判断
  • 仕入れ先判断

一つづつ解説していきます。

 

拡張機能を最大限に利用

1つ目は拡張機能を最大限に利用をし、使用している拡張機能は最小限にすること

 

拡張機能はあなたが必要だと思うものだけを使用しましょう。

無駄に拡張機能が入っていると、操作自体が遅くなるのリサーチに時間がかかってしまいます。

 

私が使っている拡張機能は7つだけです。

一部をこちらで紹介していますのでよければ見てくださいね

キーワード選定

キーワードリサーチについて

2つ目はリサーチする時の「キーワード」です。

キーワードの選定はとても大事になってきます。

 

利益が出ない商品のキーワードを入力しても、いくらリサーチしても見つからないです。

利益が出やすいキーワードってあるんですね。

 

見るべきものを見て、見ないものは見ない

リサーチスピード

3つ目は見るべきものは見て、見ないものは見ないです。

これは経験を積んでくると少しづつ分かるようになってきます。

 

方法としては、利益が出た商品は必ず見直してなぜ出るのかの分析

利益がとれない商品の特徴を覚えて、見ないようにして覚えていきます。

 

私の場合は、利益が出やすい商品の特徴を覚えてそれ以外は見ないようにしています。

キーワードと合わせていくと効果が絶大になります。

 

違和感を大事にする

4つ目は違和感を大事にするということです。

これは3つ目の見るもの、見ないものに同じ感覚ですが

電脳せどりでも違和感を感じることができます。

 

Amazon本体が出している商品名や写真、価格、説明分、マークの付き方を覚え

それ以外のものは違和感を感じることができます。

 

そこを重点的にやっていくと利益商品にたどり着くまでが早くなります。

 

この違和感は店舗せどりで価格の違和感を例に上げる場合が多いです。

 

モノレート判断

モノレートの判断は自分の中でルールを決めておきましょう。

例えば、直近アマゾン本体の有無、ライバルセラー、販売個数(販売回数)価格の安定等

 

一定のルールがあればそれに従うだけなので

同じルールであれば誰でも一緒の答えになるはずです。

 

かける時間の目安は

  • 仕入れ対象→即判断
  • 仕入れ判断迷う→吟味
  • 仕入れ対象外→即判断

このようにしています。

 

ちなみにこの2番目の判断が迷う商品はあまりいい商品ではないことを覚えておきましょう。

 

仕入れ先判断

最後に仕入れ先の判断を早くするためには、主要10~15ショップの特徴を覚えておきましょう。

送料やクーポン、配送スピードを覚えておくのと早く仕入れ先を探すことができます。

 

その他にも、同料金のショップや少し割高だけどBショップで仕入れてもいいかもと言う場合は、それをメモしておきましょう。

楽天マラソンのイベントの時に、送料を考えて商品の入れ替えができるようになります。

まとめ

リサーチスピードを速くするコツはいかがでしたか

リサーチスピードを上げるコツは6つです。

  • 拡張機能を最大限に利用
  • キーワード選定
  • 見るべきものを見て、見ないものは見ない
  • 違和感を大事にする
  • モノレート判断
  • 仕入れ先判断

この6つを意識するだけで圧倒的にスピードが速くなります。

時間が少ない中でリサーチするためにはスピードアップが不可欠です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました