LINE@登録で特典プレゼント!! 受け取りはこちらから >>

あなたのせどりは資産構築型それとも労働型

資産構築型せどりせどり全般

せどりを始めたけど、意外と時間がかかってばかりで全然稼げてないってことありませんか?

 

なぜ時間ばかりかかってしまうのか?

それはせどりが労働型だからです。

 

普段から労働型で仕事をしている場合は

労働(仕事)+労働(せどり)で疲れ果ててしまいます。

 

これを読めば、せどりを労働型から資産構築型へ変える方法がわかります。

 

せどりの労働型、資産構築型について解説していきます。

 

労働型、資産構築型とは

まず労働型、資産構築型についてお話していきます。

 

労働型とは

労働型とは、自分の時間を切り売りして、お金を生み出すやり方です。

例えば動画編集、ライターです。

 

動画編集であれば、依頼を受けて作成して納品する。

自動収入ではなく、自分の時間を使って編集して稼ぐ方法です。

ライターも同じです。ブログを代行して書いて納品して収益を得る。

 

一般的にサラリーマンやアルバイトは労働型と言われます。

 

労働型は、資産構築型に比べて、すぐ稼げることが特徴です。

資産構築型とは

資産構築型とは、自分が労働しなくても、お金を生み出してくれるものです。

 

例えばブログ、アフィリエイト、youtube、不動産投資です。

ブログは一度書いて、広告を貼っておけば毎月広告収益が入ってきます。

YouTubeも広告収入ですね。

 

不動産は初期投資があるものの毎月の家賃収入があります。

こういうのは憧れますね。

 

資産構築型は不労所得になりますが、デメリットとしてすぐ稼げないのが特徴です。

 

ブログを例に考えてみましょう。

ブログは何PV数(アクセス)あればどのぐらい稼げると思いますか。

 

  • 1万PV   ~1000円
  • 5万PV   5000円~1万円
  • 10万PV 1万~5万円

 

これ以上は割愛しますが、間10万PVっていったらとんでもない数です。

私のブログでは、牛丼一杯食べるのも無理です。

せどりだけで言うと市場が小さいので、10万PV行っている人は数人しか知りません。

 

ここまで作り上げるのにかなりの時間がかかります。

 

ブログの広告収入だけで考えているのであれば、

アフィリエイトを絡ませながらやらないとかなり厳しいのが現状です。

 

 

ん?何か気づかないですか?

 

労働型  ⇔ 資産構築型

ライター ⇔ ブログ

動画編集 ⇔ YouTube

大工さん ⇔ 不動産

 

 

資産構築型の裏には労働型がありますね

これについてはまた後程お話します。

 

せどりの労働型、せどりの資産構築型とは

前置きが長くなってしまいましたが、そろそろせどりの話をします。

せどりは一般的に労働型と言われています。

  • 店舗せどり
  • 電脳せどり

2つの例を紹介していきます

 

労働型のせどりとは

労働型せどり

店舗せどりのフローを紹介しておきます。

わかりやすくするために、販路はAmazonで考えていきます。

 

  1. 自らお店にいく
  2. 自らリサーチ
  3. 自ら商品購入
  4. 自ら梱包
  5. (Amazon)商品発送

 

発送はAmazonがやってくれるとしても相当時間の切り売りをしています。

店舗せどりは労働型ですね。

 

もし仮にフリマサイトで販売すると、商品の登録、販売のやり取り、商品発送までやらないといけません。

 

資産構築型のせどりとは

資産構築型せどり

次に、資産構築型、電脳せどりのフローを紹介しておきます。

 

  1. 自らリサーチ
  2. 自ら商品購入
  3. 自ら梱包
  4. (Amazon)商品発送

 

さらに電脳リピートせどりの場合は、仕入れの大半がリピートになるのでリサーチ時間が減っていきます。

  1. (リピート)商品購入
  2. 自ら梱包
  3. (Amazon)商品発送

 

私がやっている電脳リピートせどりは、資産構築型に近い形です。

もちろん随時商品を足していくのでリサーチしていますが、ここまでくるとかなり効率化が図れています。

 

デメリットとしては、商品リストの構築に少し時間はかかってしまうことです。

しかし確実にリストを構築していけば売り上げ、利益は右肩上がりに上がっていきます。

 

 

労働型せどり、資産構築型せどりは外注をしよう

せどりは労働型になってしまいますが、外注することによって資産構築型に変えることができます。

初めに言った「ブログ」⇔「ライター」「YouTube」⇔「動画編集」の関係です。

 

店舗せどりの外注化の場合

  1. 自らお店にいく
  2. 自らリサーチ
  3. 自ら商品購入
  4. 梱包⇒外注
  5. (Amazon)商品発送

組織化したら仕入れも外注化できますが、個人レベルであれば梱包を外注するのが限界です。

 

次に、資産構築型、電脳せどりの外注化の場合

  1. リサーチ⇒ツール
  2. 自ら商品購入
  3. 梱包⇒外注
  4. (Amazon)商品発送

ほぼ自動化できます。購入するだけなのでボタン一つです。

 

電脳せどりは外注することによって資産構築型にすることができます。

せどりを楽にしていくためには、外注化が必要になっていきます。

誰でもできることは、外注化し資産構築型を目指していきましょう。

 

まとめ

あなたのせどりは労働型、資産構築型どっちでしたか

 

即金性があるので店舗せどりをやっている人も多いですが

副業でやるならば、資産構築型の電脳せどりがおすすめです。

 

いかに効率よく稼いでいくかを重視していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました