食品せどり

【初心者向け】食品せどりを始めるのに必要な道具

食品せどりを始める方向けに必要なものを紹介していきます。食品せどりは、セット作ったり、賞味期限のラベル貼ったりと納品時間が取られてしまいます。今回は、セット物や賞味期限のラベルなど手間のかかる食品せどらー必見の道具を紹介していきます。
リサーチ方法

【リピートせどり】リサーチの横展開は大事 攻めと守り編

リピートせどりの横展開でリサーチも大事ですが、守りも同じぐらい大事です。今回は攻めと守り編のテーマで書いていきます。横展開の攻めとは、セット商品や、数違いの商品で利益をUPさせる。横展開の守りとはメーカーからの規制はなさそうかの確認などです。仕入れ商品の周りはよく必ず見ていきましょう。
リピートせどりについて

【超初心者向け】せどり初期の送料の考え方

せどりの初心者ころは、仕入れるためのショップからの送料、Amazonの倉庫へ送るための送料が気になりますよね。送料を考えたら利益でないんですけど..この質問はせどりを始めた初心者から結構聞かれる質問です。対策としては3つあります。今回は初心者のころの実績をもとに解説していきます。
せどり全般

【Amazonせどり】悪い評価の削除依頼をする方法

Amazonで販売していると、評価が気になりますね。 特に始めたばかりの初心者にとっては、1つの評価大きく影響してきてしまいます。 悪い評価があった場合は、Amazonまたは購入者に依頼して評価を消してもらえるのでもし悪い評価がついてしまった場合は、削除依頼してみましょう。
せどり全般

【せどり】危険物商品の確認方法から納品までのやり方

リサーチしていたら、危険物商品だったから仕入れしなかった。危険物って怖そうだし、できれば取り扱わないでおこう。って方も多いと思いますが、もったいないですね。今回は、危険物の確認方法から納品まで解説していきます。
せどり全般

Amazonせどりで商品が返品されたときの対応

Amazonでせどりをしていると月に3.4個返品が出てきてしまいます。お客様の手に渡らずに返品された商品は、再度倉庫で在庫として反映されます。お客様の手に渡って返品された商品は、新品として販売できないので返送・破棄を選択するということになります。始めは「なぜ返品」と思っていましたが、たくさん販売すると一定数あることなのでしかたがないことと割りきることが大事ですね。返品があった時の対応について解説していきます。 返品になった時に対応について解説していきます。
リピートせどりについて

【リピートせどり】リストで資産を構築し安定して稼ごう

リピートせどりでは、自分の持っているリストがとても大事になってきます。 利益商品のリストがあれば、例えリサーチしなくても先月と同じぐらいは安定して稼ぐことができます。 リストの中から、利益が出る商品、利益が出なくなった商品を入れ替えてAmazonに納品するだけです。リストの管理はとても大事なのでここではリストの管理の仕方を紹介します。
せどり全般

【せどり】AmazonFBA受領個数に間違いがあった場合の対処法

今回はFBAに納品した個数と受領された個数が間違っていた場合は、Amazonに調査依頼を出しましょう。 倉庫内で紛失し受領されなかった分補填してもらえます納品したあとは、納品プランを確認し全部受領されていることを確認することが大事です。 ここでは、受領個数が間違っていた場合の申請の方法を解説していきます。
せどり全般

【せどり】損切は大事 トータルでプラスに持っていこう

せっかくリサーチして仕入れた商品だったのに、マイナスになってしまうこともありますね。せどりをやってく上では損切はとても大事なことなのでしっかり理解して販売していきましょう。在庫の持ちすぎは要注意です。ここでは損切の重要性について解説しています。
せどり全般

【FBA】Amazonでわからないことはテクニカルサポートに問い合わせしよう

せどりを始めのころは、納品の仕方や、出品していい商品なのか、食品なのに賞味期限の入力ができなかったりと、いろんな疑問が出てきます。 そんな時には、テクニカルサポートに問い合わせしましょう。 テクニカルサポートへの問い合わせは「電話」「メール」「チャット」の3点です。 テクニカルサポートの問い合わせの仕方を解説していきます。
ポイント生活

【楽天経済圏】楽天ビューティーSPU攻略してみた

ポイントも今や生活には欠かせなくなってきたので、今回からポイント生活についても書いていきたいと思います。主に楽天のポイントをメインで使っているので、楽天ポイント中心の話をしていきます。今回は楽天ビューティーについてです。
リピートせどりについて

【リピートせどり】1カ月の仕入れ個数の考え方

今日は適正な仕入れ個数についてお話していきます。適切な仕入れ個数ってわかりますか。 モノレート見てると、1カ月に3回しか売れていない商品に、せどらーさんが6人も群がっている商品があったりします。 残念なリサーチ、仕入れ個数ですね。仕入れ個数をしっかり理解して販売していきましょうね。
タイトルとURLをコピーしました